探偵事務所の正しい選び方

日本全国に数千件の調査業者が存在します。
その中から調査を頼む探偵事務所を選ぶのは大変な作業です。
しかも「信頼出来る探偵事務所」
となると業者選びは、より難しく、
選別に多くの時間を必要とします。

ここでは、探偵事務所の正しい選び方について詳しくご紹介します

探偵事務所選びの事前準備

まず、探偵事務所を選ぶ前に、「探偵」がどのような存在であるかを正しく知っておく必要があります。


探偵には、探偵業を営む者が守るべき「探偵業の業務の適正化に関する法律」という法律があり、日本で探偵業を名乗る業者は、必ずこの法律を遵守しなければなりません。

この探偵という仕事について踏まえた上で、探偵事務所を選ぶ際は、まず3つの項目をチェックして下さい。

  1. 探偵業届出番号の確認。
  2. 何かしらの探偵業協会に加盟している。
  3. 過去に違法行為で業務停止などの処分を受けていないか。

探偵業届出番号とは、
探偵業を営む者は必ず公安委員会へ登録の届出をする義務があります。
この届出番号を確認することが出来ない調査業者は正式な探偵業者ではありません。

また、この探偵業届出番号は各探偵事務所のホームページや面談時に事務所で確認することが出来ます。

2.何かしらの探偵業協会に加盟している」では、
探偵業界には探偵業者が任意で加盟する協会が存在します。その協会に加盟する探偵事務所や興信所は、協会が定める規則を守ることを課せられています。

そのため、協会に加盟する業者は、一定の信頼を置くことが出来ます。

3.過去に違法行為で業務停止などの処分を受けていないか
については、探偵が違法な方法で調査を行った場合、
罰則があります。罰則の内容についてはその違反した法によって異なります。探偵は、「探偵業の業務の適正化に関する法律」を遵守するだけでなく、他の法令も遵守して調査を行わなければなりません。

探偵事務所や興信所が法令に違反したことが無いか、
確認する方法として、都道府県警察署のホームページから違反の
あった探偵業者を調べることが出来ます。

探偵事務所を比較する

探偵事務所を選ぶ事前準備から、
探偵について知ることができれば、次は実際に探偵事務所を比較します。

探偵事務所の比較ポイントはいくつかあるので、ポイントを押さえて比較して下さい。

探偵事務所を比較する

探偵事務所の料金は、それぞれの業者で違います。この料金の安い高いを比較するのが、探偵事務所を比較する上で最も簡単な方法です。

ただし、ホームページなどに表示された
探偵事務所の料金は大雑把な金額で、実際の調査料金は見積りをしてもらうまでわからないということが多々あります。

探偵事務所を料金で比較する際には、必ず見積りを出してもらい、実際の調査にいくらかかるのかを調べてから比較するといいでしょう。

契約内容の比較ポイント


浮気調査など探偵に調査を依頼すると、必ず調査契約を結びます。契約には、調査員が何名で調査を何時間行い、
調査の成功条件に詳細について明記されます。
契約内容で特に注意していただきたいのは、調査の成功条件です。

成功条件が曖昧だと、調査を依頼したあとからいい加減な調査結果でも成功報酬を払う羽目になってしまう可能性があります
成功条件は必ず納得がいくまで探偵と話し合いをして取り決めを行い、必ず契約書に明記してもらいましょう。

調査内容の比較ポイント
調査員の人数や調査にかける時間は、
その調査ごとに適正な値があります。
調査員の人数だと、2名〜3名が調査を行う上で過不足の無い人数になります。

3名以上になると調査の質に大きな変化はありません。
また、調査員の人数が多くなりすぎると、調査にかかるコストが
高くなりますし、調査員同士の連携も複雑になるため、結果的に調査の質が落ちてしまうことがあります。

他にも、探偵事務所の技術レベルも比較のポイントになりますが、技術レベルは理解が難しいところもあると思います。
技術レベルの確認は、比較をする探偵事務所がどのような機材を
持っており、実際に調査を依頼したらその機材を使って調査を行ってくれるのか、面談時に確認してみるといいでしょう。

ここで挙げた探偵事務所の比較ポイントの他にも、
調査終了後のアフターフォローの内容、調査報告書の出来なども
比較のポイントになります。

当社では、お客様が安心して浮気調査をご依頼いただけるように、質の高い調査と誠実な対応をご提供しております。

調査終了後のアフターフォローでも、離婚や慰謝料の請求に関してのアドバイス、弁護士の紹介なども行っておりますので、お気軽にご相談下さい。



▲ページ先頭へ

無料相談


弁護士